ダイバーの方へ

For Diver

ダイビングのプロを目指す

プロコースではダイビングのプロとして活動するための高度な技術や知識を学ぶ事が出来ます。水中のガイドが出来るようにな「ダイブマスターコース」、インストラクターのアシスタントや体験ダイビングなどの指導が出来る「アシスタントインストラクターコース」、そのどちらかを修了することで「インストラクターコース」へ進む事が出来ます。

ダイブマスター DIVE MASTER

ダイバー達をプロレベルで海へ案内する事ができるようになります。初心者ダイバーや一般ダイバーをサポートするために正しい知識、技術を身につけて頂きます。
水中でのダイビングスキルを学ぶ実技講習、ダイブマスターとして必要な知識を学ぶ学科講習で構成されています。

学科講習、実技講習(コンファインドウォーター)、海洋講習(オープンウォーター)とトレーニングを行ないます。
詳しい内容はマリンまでお問い合わせ下さい。

アシスタントインストラクター ASSISTANT INSTRUCTOR

インストラクターの講習アシスタント、体験ダイビング指導などのダイビング活動が出来るようになります。水中でのダイビングスキルを学ぶ実技講習、アシスタントインストラクターとして必要な知識を学ぶ学科講習、ダイビングを指導する口述トレーニングなどで構成されています。

学科講習、実技講習(コンファインドウォーター)、海洋講習(オープンウォーター)とトレーニングを行ないます。

詳しい内容はマリンまでお問い合わせ下さい。

ダイビングのプロフェッショナル

NAUIインストラクターになるには、「ダイブマスターコース」「アシスタントインストラクターコース」のいずれかを修了し、その後8日間の「インストラクタートレーニングコース(ITC)」に参加する事でインストラクターとしての知識、技術が身につきます。
ITCを無事合格すると、本試験である「インストラクタークオリフィケーションコース(IQC)」に推薦されます。
2日間で行われるIQCに合格する事で、晴れてNAUIインストラクターになる事が出来ます。

インストラクター INSTRUCTOR

ITCコースでは、スクーバダイバーコースを実際にインストラクションしているというシミュレーションを行います、スクーバダイバーコースをインストラクター役、アシスタント役、スクーバダイバーコースのお客様役を交代しながら、スクーバダイバーコースのクラスルーム (学科講習)、コンファインドウォーター(プール講習)、オープンウォーター(海洋講習)をセッションごとにインストラクションの練習を何度も繰り返しトレーニング。8日間のITCを終了すると、スクーバダイバーコースのインストラクションが全て理解でき、自分で講習を開催で きるようになります。

学科講習、実技講習(コンファインドウォーター)、海洋講習(オープンウォーター)のインストラクショントレーニングを繰り返し行っていきます。

詳しい内容はマリンまでお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせ

店舗紹介

大阪

大阪市中央区玉造1-21-6
TEL:06‐6191‐6333
FAX:06‐6191‐6330
営業時間:10:00~20:00
10月~3月: 10:00~19:00
(土・日・祝・祝前日 10:00~19:00)

白浜

和歌山県西牟婁郡白浜町才野1758-88
TEL:0739-45-2557
FAX:06‐6191‐6330
営業時間:10:00~20:00
10月~3月 10:00~19:00
(土・日・祝・祝前日 10:00~19:00)